木とインテリア 北米からの輸入木材の生かし方

木とインテリア 北米からの輸入木材の生かし方

さまざまな木材が北米から輸入され、住宅建築だけでもさまざまな用途があります。
木材は、主に針葉樹と広葉樹に分けられますが、それぞれの木の特徴を生かした適材適所で使用されています。

オーク材

アパラチア山脈からカナダのメープル街道など北米東部で主に取れる広葉樹です。材種の色によってレッドオークとホワイトオークに分けられます。

一般的にレッドオークよりホワイトオークの方が固く、ホワイトオークの多くは、フローリングに使用されます。また、ホワイトオークは、ウィスキーの樽などに使用されたりします。

木目がはっきりしていて、美しいため、建材では、フローリング、室内ドア、外部ドア、階段材、モールディング、キッチンキャビネットなど、多岐にわたって使用されます。

アーツアンドクラフツショールーム写真

また、家具などにも多く使用され、柾目の虎斑模様の家具は、一級品とされており、オークションなどで取引されます。

アーツアンドクラフツ家具の写真

アメリカ中部では、このオーク材を構造に使った贅沢なティンバーフレームの家が高所得者によって建てられています。

ティンバーフレーム柱と梁の写真

メープル材

これもアパラチア山脈からカナダのメープル街道など北米東部で主に取れる広葉樹です。

メープルシロップで有名な樹種は、シュガーメープルと言います。

木材は、フローリング、室内ドア、外部ドア、階段材、モールディング、キッチンキャビネットなど、多岐にわたって使用されます。

木目は、すっきりしていて美しく、濃いステインよりもクリヤー仕上げか、薄いパステルカラーのステイン仕上げが似合います。

階段材の写真

この木はとても堅く、MBAのプロバスケットボールの体育館や、ボーリング場のレーンなどに使用されています。

チェリー材

この木もアパラチア山脈からカナダのメープル街道など北米東部で主に取れる広葉樹です。

木目は、薄く上品で、美しく、赤みを帯びています。木は堅く、建材では、フローリング、室内ドア、外部ドア、階段材、モールディング、キッチンキャビネットなど、多岐にわたって使用されます。

また、家具などにも多く使用され、高級家具によく使用されます。

バーチ材

カバ材のことです。広葉樹で、木目はおとなしく、薄いためにメープルに時々間違えられます。

中部から東部にかけて採れる材です。

建材は、フローリング、ドア、モールディングなどに使用されますが、家具、楽器にもよく使われます。

仕上げは、クリヤーか、薄いパステルカラーのステインが合います。

栂材

北米西部で採れる針葉樹です。

カナダ栂、米栂など、多岐にわたって使用されています。使用用途は、室内ドア、モールディング(幅木、ケーシング、廻縁等)、階段材に多く使用されており、特に柾目は室内ドアに多く使われています。

また、一部は、根太材や柱などの構造材にも使用されていますが、そりや曲りなどの癖が出ることがあります。

塗装は、クリヤー仕上げ、ステイン仕上げ、ペイント仕上げと様々な仕上げに適しています。オーク材に材種の色が似ているために、高価なオーク材の代わりにブラウン色のステインを塗装して、オーク材に似せた仕上げをすることがあります。

セントレイニアの写真

ダグラスファー

北米西部で採れている針葉樹です。

木肌は、赤みを帯びていて、針葉樹の中では比較的堅い木です。構造材、造作建材に使用され、栂材より、高級とされています。松系の木のために脂がでます。

建材として使用する場合は、脂抜きが必要です。

建材としては、ドア、モールディング、窓枠に使用され、まれにフローリング、階段材に使用されます。

インテリアの仕上げとしては、濃いステイン仕上げにすることもありますが、木肌がきれいな赤みを帯びていますので、クリヤーやワックス仕上げで木肌の色を愉しむこともあります。

北米西部では、ティンバーフレームの材料として使用されることもあり、赤い木肌を生かした仕上げをしています。

レッドシダー

これも北米西部エリアで主に採れています。

木肌は、くすんだ茶や赤みを帯びています。木は、とても柔らかく、建材としては、パネリングで天井に貼ったりしています。まれにドアに使用されることがあります。

仕上げは、塗装することが少ない材で、木の色自体を愉しみます。

ヒノキ科の木の為、防虫効果があり、タンスの中や衣料と一緒にして、防虫することがあります。

防腐性も高いため、外部のフェンスやラチスに使用されることもあります。

パイン材

ポンデローサパイン、ホワイトイースタンパインなどがあり、中部から東部にかけて採れます。木は比較的柔らかく、加工がしやすい材です。

窓枠、モールディング、ドア、階段材、キッチンキャビネットの扉などに使用されます。

節が大きな特徴で、カントリースタイルのデザインの演出になくてはならない材種です。

クリヤー仕上げから、濃いステイン仕上げまで、何にでも対応できますが、松系の木の為、脂が出るために薄いペンキ仕上げには適しません。

脂の色が浮き出てきますので、気になる方にとっては、クレームになることもあります。

赤毛のアンのインテリア写真
メープルホームズの施工事例 メープルホームズの商品案内 資料請求
ページトップ