コンセプトパネル
開発までのエピソード思い出のホテル写真

コンテンポラリスタイル開発に際して、
洗練された住宅デザインを求めて・・・。

この仕事に就く前のお話し・・・。
海外旅行が好きな私にとって、渡航先で見る街並みやホテルは自分の家にも採り入れたいと思う憧れの場所でした。「いつかはこういうリビングに」とか、「こんな色味の壁にしたい」など想いばかりが膨らんでいました。
自分の家づくりのための情報収集では、雑誌で自分の好みスタイルを探すことから始めました。海外の住宅を参考にするなら輸入住宅系の雑誌が良いと思い購入してみたのですが、掲載されている家はどれもトラディッショナルな輸入住宅スタイルで、ちょっと私のイメージと違う・・・。もう少し安らげるような家を求め、天然素材をふんだんに取り込んだインテリア雑誌を見たところ、カントリースタイルだったため、これもイメージと違っていました。
ならば手段を変えてインターネットで「モダンスタイル」「デザイン 家」などのキーワードで検索してみることに。ヒットするのは、確かにカッコよさそうに見えますが、味気なく素材感のないデザインで、なかなか自分の好きなスタイルに出会うことができません。

やはり自分の目と足で好きなスタイルの家を探そう!
そう思い立って世界各地へ出かけ、宿泊したホテルやリゾート地を巡り歩きました。ニューヨークのミッドタウンで泊まったデザイナーズホテルやギリシャのサントリーニ島の真っ白な街並み。どれも斬新なデザインでおしゃれ、それでいて心から安らぐことができる居心地よい空間でした。
現地であきれるほど撮った写真はもちろん、視覚だけでなく五感で感じ取った空気感を、我が家のデザインプランのベースとして生かしました。
これからも、住宅デザインのコーディネーターとして経験を積み重ね、さらに深みと洗練を加えた、空間づくりのお手伝いをしていきたいと考えています。

商品化への思い思い出のホテル写真
施工事例ボタン画像 資料請求ボタン画像
ページトップ