メープルホームズ ホームページへ 北欧スタイル North Europe style
北欧スタイル North Europe style|トップページ 北欧スタイル North Europe style|コンセプト 北欧スタイル North Europe style|プラン紹介 北欧スタイル North Europe style|インテリアスタイル 北欧スタイル North Europe style|施工事例 北欧スタイル North Europe style|資料請求
北欧が生んだデザインの巨匠たち

デンマークのトゥナー生まれ
コペンハーゲン手工芸学校で家具デザインを学び、1938年にフレミングラッセンの建築事務所に勤務後、ヤコブセンの事務所に移る。代表作に「ザ・チェア」、「Yチェア」など。米「インテリア」誌に作品を紹介されたのをきっかけに、国際的な評価が高まりました。2007年、92歳で永眠。

デンマーク、コペンハーゲン生まれ
コペンハーゲンのテクニカル・カレッジで学び、その後照明分野のパイオニアとして活躍。光と影、グレア、光の特性を人間の福利に結びつくように利用することは、今でもルイスポールセン社が実践するライティング・セオリーの基礎となっています。

コペンハーゲン生まれ
1927年にデンマーク王芸術アカデミーをカーキテキトとして卒業。コペンハーゲンのシティー・アーキテキトとして仕事をした後、設計事務所を開設。自身の建築プロジェクトのための照明器具、家具、カトラリー、ドア・ハンドル、バスルーム金物、ファブリック、壁紙パターンなどすべてを手掛けました。

1898年フィンランドのクオルタネで生まれ
ヘルシンキ工科大学を卒業後、ユバスキュラを経てヘルシンキに事務所を開設しました。代表な建築物に、パイミオサナトリウム、マイレア邸など、また自身のブランド「アルテック」から、多数の家具、 照明などを発表しています。

家族のやすらぎ場として、近隣の人びととの社交の場としても、家庭が活動の中心となる北欧では、家具にも人びとのライフスタイルが込められています。
成形合板を使った斬新な座面により「材料革命」と評された名作椅子。 アームと背を美しく接合したフィンガージョイントをアクセントと見せている。 側面からみたシルエットからエッグ(卵)チェアと名付けられた。
北欧の照明の魅力は、人間への優しさを形にしたデザインです。形状美だけでなく、計算された光の制御による卓越した光学的なデザインが人びとを魅了します。※右写真:全てルイスポールセン
72枚のシェードに器具自体を照らす美しい間接光の良質な光を生む名作照明。 ホワイト電球全体を隠すグレアフリーデザインのペンダント。 簡素なフォルム。半球上部のルーバーで反射、拡散する光のディテールが美しい。
北欧雑貨といえば、カップやお皿などの陶器やガラスの食器が代表的。また、子供の玩具などもインテリアとしても飾れるほどの高いデザイン性があります。
マリメッコ アアルトイッタラ アラビア
協力店 メープルホームズで建てられたオーナー様には、特別価格にて北欧の素敵な家具・照明をご提供させていただきます。

タルジェッティーポールセン
ジャパン株式会社

取扱い商品:ルイスポールセン

(照明)

ヤマギワ株式会社
取扱い商品:北欧家具・照明

スカンジナビアン・
ファニチャーサービス

取扱い商品:北欧家具・雑貨

(デンマーク系)

株式会社 Traffic
取扱い商品:北欧家具・雑貨

(フィンランド系)

Copyright (C) 2009 Maple Homes All Rights Reserved.