商品紹介

アーツアンドクラフツ

商品カラー アーツアンドクラフツコンセプトメインビジュアル

手作りは美しい—19世紀の英国で生まれた
アーツ&クラフツのコンセプト。

ウイリアムモリスが興した「アーツ&クラフツ」は、19世紀イギリスの産業革命で始まった機械による画一化した大量生産に異議を唱えた運動でした。「職人がひとつ一つ丁寧に作り上げる作品とそのクラフトマンシップを世の中に残したい」というモリスの思いは、運動を通してヨーロッパ全土に広まりました。後にアール・ヌーボー誕生のきっかけとなり、ドイツのユーゲントシュテイルなどの芸術運動にも影響を与えています。
やがて、この運動は豊かな森林資源を持つアメリカ大陸に伝わり、建築家や美術家によって独自のスタイルへと進化していきました。なかでも有名なのが、天才建築家フランク・ロイド・ライトのプレイリースタイル、グリーン兄弟の自然と融合させた木造住宅のテイストなど独特のスタイルの建築です。また、アメリカの自然を反映したシンプルで力強いグスタフ・スティックリーの家具芸術の世界は、今も多くの人々に親しまれています。

モリスの理念をそのままに
アーツ&クラフツの精神を受け継ぐ住まい。

アメリカに定着したアーツ&クラフツの建築様式に、自由な発想で遊び心を添えた住まいがメープルホームズの「ARTS&CRAFTSアーツ&クラフツ」シリーズです。
外観は、ダイナミックなシルエットを描き出す急勾配の大屋根、質感や色の違いによって多彩なニュアンスを表現するレンガづくりの外壁が、堂々とした風格ある存在感を主張します。
インテリアは、オーク材を使ったシンプルなフローリング。自然な色調にペイント、あるいはつや出しされた木の壁をキャンバスとして、草花をモチーフとした上品なクロスやファブリックで絵を描くように部屋が彩られていきます。 クラフトマンシップを感じさせる手作り家具やファブリック類も充実し、家全体に統一された存在感があることもARTS&CRAFTSの特徴です。
木や石などの自然素材をふんだんに使用し、デザインのモチーフに花や草木を採り入れたメープルホームズのARTS&CRAFTSは、現代の日本においてアーツ&クラフツの精神を受け継ぐ住まいです。

アーツアンドクラフツのデザイン例
アーツアンドクラフツ 暖炉のアルリビング
アーツアンドクラフツ ハーフティンバー 外観 アーツアンドクラフツ キッチン
アーツアンドクラフツ リビング・ダイニング アーツアンドクラフツ 階段
商品カラー
ページトップ