商品カラー サンタフェコンセプトメインビジュアル

世界の芸術家達がこよなく愛する
アメリカの宝石と呼ばれる街“Santa-Fé”

照りつける太陽のもと、乾いた大地を風が渡りゆったりと流れる時間。先住民の暮らしが色濃く残るアメリカニューメキシコの街サンタフェはアメリカで二番目に古い都市で“アメリカの宝石”と呼ばれる美しい街です。その文化は、数千年にわたるネイティブアメリカンの歴史を背景として、17世紀初頭から始まる統治時代のスペイン文化やメキシコ文化との融合により形作られてきました。
今日、歴史的な街並みや建築物を数多く残すサンタフェは、アメリカそして世界の芸術家達がこよなく愛する街でもあります。人口6万人のこの街に多くの芸術家が移り住み、200以上のギャラリーが並び、美術品の取引量は東京、ロンドンを超えて、パリとニューヨークに次ぐ世界第3位の芸術都市となっています。

自由な発想で開放感あふれる
アドビスタイルのデザインが特徴です。

15世紀、すでにサンタフェには先住民族により5,000人規模の集落が形成されていました。建材として使われたアドビと呼ばれる日干しレンガは吸収した熱を非常にゆっくりと放出するため、建物の内部が涼しく保たれ、暑くて乾いた気候に適しています。
このアドビを積み上げた建築デザインを原型として、南欧やメキシコの文化と融合したのがアドビ様式です。 素朴な素焼きのスパニッシュ瓦やテラコッタタイル。外壁や室内は、漆喰や石灰石モルタルなどで柔らかく手塗りで表現。アドビの象徴ともいえる外壁から突き出たヴィガス(丸い梁)。職人が打ち込んだアイアンの手摺りなど、メープルホームズのサンタフェ(Santa-Fé)シリーズは、自由な発想で開放感あふれるデザインが特徴の貴方だけの住まいです。青空と太陽の下、大地をゆったりと風が流れ、時が止まったような錯覚を覚えます。そんなサンタフェの香りをお届けいたします。

アメリカ中南部サンタフェの商店街 アメリカ中南部サンタフェのリゾート アメリカ中南部サンタフェの教会
メープルホームズのサンタフェの住まい
メープルホームズのサンタフェの住まい メープルホームズのサンタフェ階段
メープルホームズのサンタフェ吹き抜け メープルホームズのサンタフェリビング
商品カラー
ページトップ